ファミリー・サポート・センター

[概要]

ファミリー・サポート・センターとは、地域で子育ての支援をするために、育児の援助を受けたい方(利用会員)と育児の援助を行いたい方(提供会員)がセンターを橋渡しに会員登録をし、提供会員が利用会員に対してさまざまな育児の手助けを有償で行う会員組織です。

<援助活動の内容>
・保育施設や学童保育までの送迎
・保育施設や学童保育の開始前や終了後のお預かり
・保護者の病気や急用等の場合のお預かり
・冠婚葬祭やほかのお子さんの学校行事の際のお預かり
・買い物等外出の際のお預かり
・病児・病後児のお預かり、早朝・夜間等の緊急の場合のお預かり など

[対象者]

<利用会員>子育ての援助を受けたい方
お問い合わせください。

<提供会員>子育ての援助を行いたい方
心身ともに健康で、子育てに理解のある20歳以上の方で自宅で子どもを預かることができる方

ファミリー・サポート・センターの仕組みについて、詳しくはこちら(全国版子育てタウンサイト)

[申し込みできる人]

<利用会員>事前に登録いただいた方

<提供会員>団体が行う、実習を含めた24時間の研修を受講した方

[利用料(費用)]

月曜から金曜(子どもひとり当たり・1時間)

  • 9時から17時:700円
  • 7時から9時、17時から21時:800円
  • 21時から翌日7時:1000円
※土・日・祝日・年末年始は(1)、(2)の料金に200円が、サポート開始から24時間以内に申し込みされた場合は(1)、(2)、(3)の料金に100円が加算されます。

[申し込み期限]

随時
※事前に会員登録が必要です。

[手続きなど詳しくは]

「ファミリー・サポート・センター事業 (瑞穂市サイト)」をご覧ください。

ファミリー・サポート・センター事業 (瑞穂市サイト)

子育て応援情報

「ままフレ」をシェアしよう
  • つぶやく